カナダ・ホワイトホースのくらし / Northern life style

カナダに移住してきて7年目。今はホワイトホースという極北の地に住んでいます。

ユーコン冬の生活

今年の冬は例年よりも日々の気温差が激しいホワイトホースです。-40度近くまで下がったと思ったら翌週には0度近くまで上がったりして、-40からの0はもはや体感でいうと夏です。そんな日はスタバでフラペチーノ頼んじゃいます。

それでも冬に欠かせないのは部屋の暖房です。基本的に冬の期間は24時間体制で部屋の中を温めていて、外は−40度なのに家に帰ったら半袖半パンで過ごすなんてことも当たり前。ただし、電気代はかかるので要注意です!

(アパート等のレントの場合は冬のヒーター代が含まれているところがほとんどなのでご安心を)

ちなみに先月のうち電気代がこちら↓

f:id:koheisugie:20180209021510j:plain

あちゃーです。でも命には変えられない。そんなユーコンで電気代を節約する方法が一つあるんです。それが薪ストーブ、いわゆる暖炉です。人類史上最大の発見とも言える火の力は本当にすごいです。

 

そしてその暖炉の火を保つための薪ですが、ユーコンでは申請をすれば指定エリアから自由に木を調達していいんです。その様子がこちら↓


ハードな薪探し / 海外生活 in ホワイトホース、カナダ Northern life style in Whitehorse, Yukon

 

ホワイトホースはとても田舎ですがそれなりにチェーン店なども進出しており、基本的に生活に困ることはありません。もちろん手に入りにくい日本食材などはありますが、個人的には全く問題ないし、こういったカナダっぽい自然との融合した生活を楽しめる場所でもあるので、適度にアウトドアを楽しみたいという人にもとてもオススメの場所です。